スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日も食べ過ぎました

外食はやっぱり食べ過ぎてしまう傾向があるから注意しないといけませんな。自制が効かなくなってしまいます。もう少し『控える』というコトを覚えないといけないっぽいです。





とは言いつつ、今朝の体重が69.2kgと、そんなに悪い数字では無かったので、少しだけ安心。たぶん昨日の歩数が、歩数計持参を再開してから最高の数値を叩き出したからだと思います。

walk10000_5

流石に昨日は結構な距離歩きました。しかし最近、やっぱりコレだけでは運動量が少ない気もして来たので、レパートリーを増やす必要性を感じております。少し遠めの距離は自転車で移動して運動量を稼ぎ、あとは定期的にランニングしてみたり。ひとつのコトを長く続けることが苦手なので、いくつかの種目を交互に行なうのがいいのかしら…と、考えてみたりして。歩くことはかなり生活の中に取り込むことが出来た気がするのでこのまま継続。いかにして他種目を取り入れるかが今後の課題。どうせなら継続して取り組むことが出来た方が良いに決まっているので、少しずつ行なおうとは思います最初に無茶してやり過ぎると直ぐにリタイアしてしまう故。





そんな訳で、最近は部屋の中でやっているコトもパターン化してきて、かつ寒くなってきたのでモチベーションを維持するのが難しいと感じてきたので、引き篭もり時の活動にも少し変化をつけないとイカンと思っているのですが、こちらの方はなかなかアイデアが浮かばないので、もう暫くの間は現状維持。続けることが大事なのかな、と。
スポンサーサイト

調子に乗って食べ過ぎました

先程の計量69.8kg。やっぱり昨日食べ過ぎましたわワッハッハ。実家で夕ゴハン食べたのですが、久し振りに五目ゴハンなんか出してもらっちゃったモンですからムチャクチャ食べました。でもってソレに追い討ちをかけるがごとく、焼きサンマなんつー必殺技を繰り出されちゃいましたモンですから、そりゃあ食べますがな。メシが旨いというのはとても幸せなコトですなあ。





そんな訳で、何となく振り出しに戻った感がありますけど、実はあまり気にしておらず。歩いて長距離移動をすることが根付いてきたので、むしろそっちの恩恵の方が大きい様な気がしております故。一日で7000歩は確実に歩くことが出来ているのがイイ感じでございます。アベレージで10000歩にすることが出来ればもっと良くなるのでしょうが、それはおいおいというコトでひとつ。

本日も一万歩達成!

walk10000_3

ギリギリですけど一万歩クリアー!目標歩数を目に見えるカタチで表示されると、達成感があります。これも立派な脳への『報酬』。自分で自分を褒めちゃいます。で、先程計量した体重の数値は69.2kg。地道にやりますよ、地道に。





で、気が付いたコト。だいたい1000歩を歩くのに約10分必要だというコトがここ最近の歩数計の数字を観察していて理解することが出来ました。でもって一般的に謳われている『一日一万歩は歩きましょう』を、この数字を勘定に入れた上で達成しようとすると、一日で100分は歩かないとイカン訳です。コレ、捻出するの、結構大変。

自分の場合、ロードバイクを所有しているのだから、ソレを使って週に1回くらい100km程度の走り込みでもすればそれなりの運動量を確保することが出来るハズなんですけど、今は物理的にムリ。なのでスキマの時間を狙って歩いた方が以外と効率が良かったりするのです。機材を使わず即座に実行出来る…というインスタントな点も魅力的です。それに、コレで減量が達成出来たら結構凄くない?割とネタ的な要素も含んでおります。

ハードなエクササイズをあえて行なわず、単純かつ新鮮な気分で行なうコトが出来る『意識的な歩行』。『ウォーキング』とは違います。どちらかと言うと『散歩』的要素の方が強いです。街中の変化を観察することが出来るので、運動的側面だけではなく文化的・経済的側面でも刺激を受けるコトが出来るので、結構楽しい。

歩数計で歩数を管理すれば、それなりに目標を立てることも出来ますし、デジカメを携行すれば注意深く景色を観察する意識も芽生えるので、『カラダ』の健康だけではなく『脳』の健康にも良い様な気がするんですけどダメですか?やっぱりシリアスに自分を追い込むトレーニングをしないとダメですか?甘いっスか自分?





そんな訳で、歩いていると色々と思い浮かぶコトがあるので、ソレを手帳に書き込む作業が最近は習慣となりまして、別にソレが何かを産むとは思っちゃいないんですけど、何となく記録しておかないと勿体無い気がしておりまして、セコセコと書いている次第。帰宅してから読み返すと中々オモロイ。歩いている時の自分とコタツでじーっとしている時の自分を比較すると、考えているコトに『差』があるので、自分を客観的に捕らえるには良い訓練になっている気が。何かの役に立てばいいんだけど、今のところ活かすアイデア無し。でも面白ければソレでいいかな、と。

とりあえず『習慣』というコトで

先程計量した体重ですけど、69.2kgでした。ま、コレくらいの反動はいくらでもありますわね。気にしません。今は内容…つまりは『過程』が重要故。





そんな訳で、書くコトないんですけどそうしよう…そうですねえ、May'nは菅野よう子との組み合わせが最強…って勝手に思っていたのですが、鷺巣詩郎とのタッグも捨て難い…って最近は思っております。ただのアニソン歌手で終わって欲しくないですなあ。メジャー性は十分にあると思います。それとも、『タダゴトではないアニソン歌手』になるのか?

コレを維持出来ればいいんだな?

中途半端な時間ですけど、計量したら68.4kgでした。以前書きましたけど、体重計量する時、いつもジャージ上下を着た状態で体重計の上に載っています。なので着ているモンを全部脱いだら、ひょっとしたら67kg台になる可能性もある訳でして。でも着たままで今後も計量します。でもって着た状態で目標体重になる様にします。





今日はまだ一歩も外に出ておりません。メシは普通に食っています。なのでエネルギー消費は普段よりも少ないハズ。なのに結構良い数値。意識的に歩いていたのがここに来て効果が現れたのかしら?このまま地道に継続しますよ!目標数値に到達しても続けるつもり。ちょっと『欲』が出てきちゃったので、ずっと先のコトになるとは思いますが、65kg以下にしてみたくなりました。この数値は、達成したらかなり嬉しいハズ。しかし、ムリはしません。あくまでも健康的に行ないます。でないと目標の為に犠牲になるものが大き過ぎます。健康を害してまで減量しようとは思いません。良いコンディションを保つ為の減量です。コレを忘れてはイカンと考えております故。










そんな訳で、『放課後ティータイムⅡ』が一週間で13万枚近く売れたらしく、結構バカにならない数字で、人気の高さを改めて思い知った次第。確かに楽曲のクオリティ高いです。作品世界とキャラクターイメージをシッカリと構築した上でのリリースなので、全く持ってスバラシイ。映画の内容も気になるよね完全オリジナル脚本なのか、それとも原作のエピソードを盛り込むのか。色々とTBSは(ネガティブなコトを)言われていますけど、アニメに関してはあまり文句を言われていない様な気がします。横浜ベイスターズのユニフォームにアニメキャラのワッペンを貼るくらいのことをすれば、少しは観客動員数も増えるのではないかい?ウグイス嬢をキャラクターの声にするとかしてさ。でも野球ファンが怒るのかしら?
プロフィール

Author:山口 仁志
三流自転車乗りで三流モデラーで三流絵描きの駆け出し柔道整復師です。とりあえず、二流に昇格したい次第。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。