スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキする『モノ』

walk10000_2

本日も一万歩達成!でもって帰宅後の計量、69.2kg。週末効果だと思うので、あまりアテにしません。地道に行きます。でもって腹のブヨブヨ感が無くなるまでは、続けます。まだブヨブヨ感があって気分的にはよろしくない。





で。ちょっとここのところ立て続けに、見ただけで心拍数が上昇したモノの画像を発見しまして、結構嬉しいんですよ。まだまだ胸躍る経験って出来るのね。その事実が嬉しかったりもします。

で、その画像ってのが、まあ立体物なんですけど、かなり自分のココロにストライクな造形物だったモンなので、最近その画像を見ながらスケッチもしているのですが、もうね、ムチャクチャ良かったんです。それでいて勉強にもなる。だからスケッチしている。『センス』というものが学習によって身につくものであるのなら、今更ながら学習したいくらいに素晴らしい立体物だったんです。



そう言えば、『センス』は学習によって身につく…と、ある本には書いてあったんです。池谷裕二という脳研究をしている偉い方の本で『海馬』というタイトルの本があるんですけど(糸井重里と共著)、この本、何度も何度も読んでいるのですが、糸井重里は言い切っていました『センス』は学習によって得ることが出来るって。

なので、その言葉を真に受けてみようではないか!…と、最近になって思い始め、自分の中でセンスが良いと思う絵や造形物を制作している方々の作品を、ヒマを見てはスケッチしている次第。少しでもエッセンスを知ろうと思った場合、自分の場合は目で見るだけではどうにもダメでして、描いてみないと理解し難いんです。なので、描く。この作業が意外と楽しい。

とにかく色んなベクトルに向いているものをごっちゃにして、最近は描く様にしています。その中にある『要素』を組み合わせれば、何か面白いモンが出来るんじゃないの?…なんつーコトを期待しながら。





そんな訳で、世間にはまだまだ「これは、よいものだ…」と思えるモンが、探せば結構あるんだ!…ということが分かって嬉しい反面、その様なものを作れる人間になりたいなあ…という思いもありつつ『放課後ティータイムⅡ』をヘビーローテーションで聴いている今日この頃だったりします。で、ドキドキした画像は、なんか勿体無いから教えなーい♪教えたところで興味持つヒトなんかいねーだろーし♪
スポンサーサイト
プロフィール

山口 仁志

Author:山口 仁志
三流自転車乗りで三流モデラーで三流絵描きの駆け出し柔道整復師です。とりあえず、二流に昇格したい次第。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。