FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかわり、してみました

メルジーネ、もう1個欲しくなったので、スキマ時間を狙って作業を進めておりました。





mel_a1

今回はフツーに作ろう…って思ったのですが、やっぱり背中の換気扇が個人的にダメでして、色々と手を加えたら、こんな感じになっちゃいました。色塗る前は結構ストレンジな感じで「お、今回はかなりイイですね~(高須光聖風)」と思っていたのですが、塗装したら割と普通になってしまいました別にいいんですけど。カラーパターンは以前作ったメルジーネのパターンを踏んでいます。グレーを緑に置き換えただけ。デカールは以前作った時の残りもので間に合っちゃいました。カラーパターンを考慮すれば、1個のキットに付属しているデカールで2個仕上がります。おかげでまるまる1枚デカールが残りました。部品請求すると一番高額なのがデカールだったりするので、コレは嬉しい誤算であります。



mel_a2

で、背中はこんな感じ。同梱されているグスタフの部品を使って加工してみました。前後方向にボリュームが増したので、個人的には好みのシルエットになりました。



mel_a3

横から見ると、こんな具合。前後方向にかなりマスボリュームが延長されました。アゴに追加した部品でバランスを取った感じです。



mel_a4

今回は色々と思うところがあったので、仕上げにかなり手間を掛けました。テクスチャーはタミヤパテの塗りっ放しでは無く、下塗りをしつつも使い込んだ400番のフィニッシングペーパーで磨いてフラットな面と凸凹した面を混在させ、本塗装の時も明度を3段階に分けて塗り重ね、ウェザリング時には今まで使ったことの無かったパステル塗料を使ってみたりして、色々と試行錯誤をしながらの作業。おかげで塗装・仕上げに関する知識をかなり蓄積することが出来ました。なので、これくらいアップで撮影しても、何とか見れるモノにはなった…と思います。とりあえず、パステルはムチャクチャ使える!…というコトは分かったぞ。



今回はハッチを固定せず、開閉出来る状態で作ったので、まだフィギュア塗装の作業が残っています。それと、ちょっと欲が出て来たので、少し手間をかけて飾り台も作ってみたくなりました。まだまだ楽しむ余地が残っています。










そんな訳で、メルジーネは何回作っても面白いと思えるマシーネンキットだと思った訳です。もう1個作ってもいいかな…って、本当に思いますもの。普通に組むのも悪くは無いと思いますが、プチカスタムが楽しいスーツ系アイテムだと自分は思っています。やっぱり換気扇が気になってしまうので、加工の中心は背中に集中してしまいますが自分の場合。

今週は、カオスと化している部屋の整理をします。いいかげんコタツはしまってもいいだろうて。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。