FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作ってばかりで塗っちゃいねえ

raiden1

ウエーブの1/144ライデン。何か無性に作りたくなったので、軽い気分で着手したんですけど、コレがかなりの難物でして。ほぼ全ての部品にヒケがあるので、それの処理にムチャクチャ時間取られました。この状態まで持って行くのに25時間くらい掛かりました。でもプロポーション良いのよね。ギミックも優秀です。基本的にはフツーに組んでいますが、肩の軸位置だけは変更しました。



raiden2

うしろ姿。凹んでいて合わせ目を消すのがメンドクサイ箇所には、適当なアフターパーツや戦車模型の部品を貼り付けてあります。掌はコトブキヤの1/100モビルスーツ用。ちょっとオーバースケール気味ですけど気にしない方向で。



raiden3

バイナリー・ロータス…は、第二世代機用の名称なのかしら?肩部レーザーは差し替え無しで展開することが出来るという、かなり凝った作りとなっておりました。でもどうせこんなコトして遊ぶことは無いと思うので、塗装直前には接着剤で完全固定しちゃうと思います。勿論閉じた状態で(だって仕舞う時にかさばるじゃん)。



raiden4

以前作ったテキトー塗装のテムジンと並べて、大きさを比較しました。かなりデカイです。なので組み上がった時の達成感は結構デカイです。そりゃあ手間かけて部品の整形をした訳ですから嬉しいモンですよ。でもソレでエネルギーを結構消費したので、例によって色塗らなくてもいいかナ~…なんて思っています。最近こんなんばっかり。キチンと最後まで面倒見ないといけないんでしょうけど、相変わらず塗装パターンに関して全くのノープラン状態故、ちょっと手が膠着してしまいますわ。

でも、コレを塗装するとしたら、たぶんその前に溶きパテで表面荒らしてしまいます自分は。バーチャロイドの完成品って結構マジメに作られたものが多く、綺麗に仕上げるのが暗黙の了解となっている感があり、ソレがちょっと面白みに欠けると思います故、テクスチャーをガツガツ入れて仕上げてみたくなった次第。リベットを入れてみても楽しいかも♪










そんな訳で、組むだけ組んで塗装をしていないプラモデルが10個くらい溜まってしまったのですが、そんな楽しみ方もアリなんじゃないの?…って、最近は思う様になりました。だって趣味のものですもの。自分が楽しむことが出来れば基本的にはオッケーだと思われ。でもやっぱり塗らないとダメなのかしら?早く別のモンに着手したいんですけど。でも陸戦型ジムの下塗りだけは地味にやってあったりするのよね。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。