FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『知らない』って素晴らしい

先程の計量、70.4kg。最近どうも食べ過ぎますわ。運動量に比例してメシの量も増えているっぽいです。今日は1時間以上ノルディック・ウォーキングをしたんだけどなあ…。





思い立ったら即行動。ふと、作品名は知っているのに観たコトが無い映画を観てみよう!…と思い、図書館に行ってDVDを借り、週末に観ておりました。オーソン。ウェルズの『市民ケーン』と、アルフレッド・ヒッチコックの『裏窓』。



…もうね、すっごく良かったです。食い入る様に観ましたよ。



若い頃に観ていたら、たぶん内容をあまり理解出来なかったと思うのです。今の年齢だからキチンと観ることが出来たんだろうな…と。両作品とも物凄い『コダワリ』を感じさせる映画で、画の見せ方やシーンの編集、キャラクターの作り込み、洒落た台詞…なんか、いちいち列挙するのがアホらしいくらい、発見のある映画でした。

で、特に印象的なのが『裏窓』のグレース・ケリーね!かの有名な『ケリーバッグ』の名前の由来となった女優さんでしょ?…程度の知識しか持っていなかったのですが、実際に映画の中で動いているグレース・ケリーがメチャクチャ可愛くて、綺麗で、カッコイイの。この事実を知ることが出来ただけでも大収穫です。映画の内容も良かったですよ勿論。たぶんもう1回観ることになるだろうなこの作品は。



ま、こんな感じで暫くの間、名作と呼ばれた映画を観ようキャンペーンを実施しようかと思っている訳です。





そんなコトをし始めて思ったコトなんですけど、『知らない』というコトは、決して恥ずかしいコトでは無いよな~…って。知らなかったコトを知った時の満足感・達成感・充実感を考えると、知らないコトは沢山あった方がよろしい。で、興味を持った『知らなかったコト』については、学べばよい訳ですから。そう考えると、自分は、まだまだ知りたいコトが沢山あるので、お楽しみが膨大な量、控えているコトになる訳ですよ。で、今回はソレのテーマを『映画』としただけの事なんですけど。



『学べば学ぶほど、

自分がどれだけ無知であるかを思い知らされる。

自分の無知に気付けば気付くほど、

よりいっそう学びたくなる。』




かの有名なアルベルト・アインシュタインの名言ですけど、ズバリな内容ですよねえ。そうです知らないコトがスゲーあるんです。知りたいじゃないでスかやっぱり。で、その知ったコトを、生活の中で活かせる様になれば最高です。自分は浮気性なのでひとつの物事に集中して取り組むことがスゲー苦手なんですけど、興味の対象は無いよりもあった方が良いとは思っているので、気になるモノ・コトがあれば、自分の出来る範囲で『知る』為の行動は起こそうと思うのです今後も。

今の自分は貧乏もいいトコなので、手間は掛かってもお金の掛からない方法で学ぼうとは思っているのですが。幸いにしてド近所に図書館があるので、コレを利用しない手は無いわな。なので前記した2本の作品を返却し、新たに『めまい』と『ゴッドファーザー』を借りて来ました早速。こんな感じで映画を知ろう!…と、思っております。










そんな訳で、今日の夕方にNHK教育でやっていた坂本龍一の番組内で、YMOが『千のナイフ』をライブ演奏していてスゲー興奮しましたよ!で、番組の内容自体はかなりアカデミックなものでして、『音楽』っつーより『音学』な感じ…とでも言うの?音符を分解して、ソレを再構成する様なコトを論じていて、なかなか興味深かったです。コレも『知る』の一環ですな(たまたま観ただけなので偶然性が非常に高いのですが)。そう言えば、何で音は『音楽』で、文章は『文学』なのかね?『音学』や『文楽』があってもいいじゃねえか!…って思うのですが、流石に『文楽』の方は『ぶんらく』という呼び名で伝統芸能が存在しているからダメなんだろうな。でも文章だって楽しんでいいものだと思うし、ミュージックにしても、学問として成立すると思うのですが、日本語ってこういう部分で結構メンドクサイな~…って思ってしまうのですが、ソレは考え過ぎ?それともドウデモイイコトだったりするんでしょうかね?…っつーか、この文節自体がメンドクサくてドウデモイイですかね?

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。