FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情移入が出来るか否か

『ゴッドファーザー』観たのですが、自分には向いていない気がしました。正直なハナシ、面白さを感じることが全く出来ませんでした。でもこの作品って『名作』とされているんですよねえ?どこかしらに良い部分があるハズなんですけど…やはり自分にはその良さを見つけることが出来ず仕舞い。努力が足りないのか?





で、『めまい』と『ゴッドファーザー』を図書館に返却し、すぐに『クレイマー、クレイマー』を借り、早速視聴したのですが、こちらはもう、前のめりで観ることが出来ました。すんごいヨカッタ!

テレビで何度も放映されていた筈なんですけど、特に観る気もなくそのままスルーしていた作品なのですが、コレは若い時に観ていたら「ハイハイつまらんつまらん」と言いながらチャンネルを変えていたと思います。今の年齢だから興味を持って観ることが出来たのだと思います。

作品世界のスケールは『ゴッドファーザー』よりも全然小さいのですが、登場人物への感情移入度はこちらの作品の方が圧倒的に上。そうです『ゴッドファーザー』には共感出来る登場人物が皆無だったんです。だからたぶん面白さを感じることが出来なかったんです自分。「ハイハイ勝手にシマ争いしてりゃあいいですよ」といった目でしか観ることが出来なかったし。そもそも自分は『覇権争い』や『国取り合戦』的なものにはどうも食指が動かないらしく、世間的には興味・関心度の高い『三国志』や国内の戦国モノには全くと言っていいくらいに疎いです。

で、『クレイマー、クレイマー』ですけど、人物の掘り下げ方や細かい演出が実に丁寧で、画ヅラにも惹かれるものがありました。「ああ、この構図は素敵だなあ」と思えるカットが沢山あって、観ていてとても嬉しくなっちゃいました。脚本も素敵♪

それと、ダスティン・ホフマンね。そんなにタッパがある訳でもなく、そんなに頭身が高い訳でもなく、すんごく男前な役柄という訳でも無いのに、何ですかこの滲み出る味わい深いカッコ良さは。作品の中での時間が経過してゆく中で育まれ強くなる息子への愛情の表現に泣かされます。自分はフレンチトーストをソツ無く上手に作ることが出来る様になった父子二人のキッチンでのシーンが最高に好きなんですけど。演出と編集の巧みさにヤラレました。こんなシーン見せられちゃあそら泣くってば。だってアタマあたりでトースト作るのに四苦八苦している画をこちらは見ているんですもの。積み上げてきた時間の『質』の高さと深さを感じずにはいられませんがな。



何となく分かったコトは、映画の面白さは作品のスケールに比例する…ってコトは無い、というコトです少なくとも自分の中では。でもって、別に凄い『映像』を観たい訳では無く、ただ面白い『映画』を観たいだけなんです。なので最近流行の3D映像なんて自分にしてみりゃ余計なお世話でございます。高画質テレビも余計なお世話でございます。いくらハードが進化しても、ソフトが良くなければ意味が無い訳で。

コレは色々なモノ・コトに言える様な気がしているんですけど、顕著なのがテレビゲームね。PS3、買うには買ったが未だにゲームソフトは一本も購入しておりませぬ。専らDVD・BD再生機としてしか機能していませんもの。まあコレは各々の『感性』によるものなので仕方が無いのでしょうが、自分は今、ゲームで遊ぶとしても、時々DSで『バルーンファイト』をやる程度。だってコレより面白いゲームが今の時代に無いんだもん。

自分自身がそんな具合ですので、どうにも最近の映画に関する興味が薄くて…。一番気になっているのが『けいおん!』の映画だったりする始末。なので、作品名は知っていても内容を知らない昔の映画を今になって観ているんです。超ハイテクな特撮なんかはありませんけど、人物描写への力の入れ方がハンパ無い感じがして、そんなトコロが面白いですわ。





そんな訳で、先程計量した体重の数値が69.4kg。何か最近、数値が安定しちゃっている感じがします。もう少し減らしたいんだけどなあ…。減量も大事なコトではありますが、それよりも今はもっと自分の世界観を広げることが重要な気がしている次第。色々と吸収したいんですこんな年齢でそんなに沢山吸収出来るのかといった不安もあるにはあるのですが。今更ながら、もっと若い頃に色々とやっておけば良かったなあ…と、後悔してみたり。しかしそんなコトしてもあまり意味は無いので、まあ今からでもいいわいやりたい時にやるのがいいのだ!…と、開き直るコトにしました。タイミングっつーモンもあるかと思いますし。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。