スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車屋さんから連絡があったんスけど、ドマーネ、月末に延期ですって!でも結果オーライ!

本日。本来であれば今週末には入手できたハズのトレック・ドマーネALR5ディスク。入荷が9月中旬にずれ込み、組み立ての事を考慮
して月末にリリース…といった内容の留守録が電話に入っていました。期待していただけにちょっとガッカリ…でもないんだなコレが!

今月は自宅の賃貸契約の更新があったり、欲しいプラモデルをゴッソリ買っちゃったりと、何かと出費が多いので、最も大きい支出が月末にずれてくれれば、それだけフトコロ事情に余裕が出来る訳でして。かなりキッチキチな感じだったので、本当に助かりました。

それに、前向きに考えれば、来月は今月よりかは気温が低いでしょうから、快適な環境下で新しいバイクに乗ることができる訳で、それはそれで好都合。でもって今回購入するドマーネALR5ディスクは、ディスクブレーキのおかげで32C幅のタイヤまで装着可能との事なので、シクロクロス用のブロックタイヤが使える可能性が大きい。そうなれば走れるフィールドにかなりの幅ができる訳でして、念願だったドロップハンドルを装備した自転車でオフロード走行を楽しむ事が可能になる訳でして、そんな事を考えながらAmazonでタイヤを物色するのがとても楽しくて…つまり、今は、妄想だけで十分に楽しい時期なんです。その妄想期間が延長される訳ですから、もっとたくさん楽しいアイデアが浮かぶ可能性が高いのです。「ドマーネでどこへ行こうか?」と、目的地に悩む時間も楽しいし。

そもそも。自転車屋さんに目的のブツが入荷されて組み立て作業に入る前に、スタッフさんにお渡しておきたいアイテムがあるのですよ。

buzzkill_01

発売された当時にそこそこ話題になったユニークアイテム、ボントレガー・バズキル。今ではトレックのカタログから姿を消し、店頭在庫のみというプチレアな商品。これをドマーネのハンドルに装備して欲しいのです。なので近日中に自転車屋さんに行き、このユニークアイテムをインストールしてチョーダイ!…と、お願いする予定であります。フロントにIsoSpeedが組み込まれていないモデルですので、この様なアイテムで少しでも振動によるストレスを軽減しようという魂胆です。グラム単位の軽量化を要求する様な自転車ではありませんので、少しでも遊べる仕様にしておきたいのだ。

そんな訳で、ドマーネALR5ディスクは、『自転車で遊ぶ』という事を、様々な角度で想像させてくれる自転車だと思うのです。シリアスに自分を追い込む走り方も悪くはないと思いますが、そもそもスポーツって『遊び』なので、楽しい方向に振るのもいいよね?って事で。










…こんな事書いておきながら、実際に乗ってみたらヘボかった…というオチになる可能性も十分に考えられるので、はしゃぎ過ぎには気をつけたいと思います。自戒を込めて。



最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございました。
ご意見・ご感想を書き込んで頂けると幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山口 仁志

Author:山口 仁志
三流自転車乗りで三流モデラーで三流絵描きの駆け出し柔道整復師です。とりあえず、二流に昇格したい次第。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。