スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性的な顔をした俳優と言えばこの方!嶋田久作を描いてみました!

simada_kyusaku

ダラダラと描いていたモンですから、結構時間がかかってしまいました。仕上げ段階に入ってからは速かったんスけど。

人の顔の絵って、部品の位置とカタチが決まるまでが大変でして、それさえ決まってしまえば楽チンです。影やタッチを付ける作業は楽しい作業なので、ザクザク進みます。つまりこの絵は、最初の作業で結構悩んでしまったのでダラダラしてしまった訳です。思っていた以上に難しかったです。相変わらず、客観的に見るとオカシイ箇所があるのですが、これは次回の反省材料。最後までしっかりと描き上げる事も大切です。



作品をご覧頂き、ありがとうございました。
ご意見・ご感想を書き込んで頂けると幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:山口 仁志
三流自転車乗りで三流モデラーで三流絵描きの駆け出し柔道整復師です。とりあえず、二流に昇格したい次第。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。