FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年9月12日 高尾山

唐突ですが、アウトドア始めました。きっかけは8月下旬に中学時代の同級生に誘われて行った長瀞のキャンプ場。これが凄く楽しかったのです。豊かな自然の中に身を置くという非日常感。そんな中で使い慣れない薪や炭を使って火を起こして作ったメシの旨さに猛烈に感動し、夜は星空を眺めながら友人とアホみたいに酒を呑み、酔った勢いで速攻就寝。朝起きると川の流れる音が耳に心地よく、普段の生活で感じていたストレスが一気に解消されました。実際キャンプに行った後、マブタの痙攣がピタッと治まりました。以前に「眼瞼痙攣はストレスによって発生するケースが多い」と、お世話になっている眼科の先生に説明していただいた事があるので、自然の持つ偉大なパワーを実感した次第。

そんな感じで、一発でアウトドアホビーの魅力と威力に引き込まれ、とにかく自分ひとりでも何かやってみようと思い、ベタではありますが高尾山に登ってみた訳です。「普段着でも何とかなるだろう」という目論見もありましたので、超お手軽アウトドアであります。いきなりオチを言ってしまうと「高尾山、オモロー!」。これに尽きます。ミシュラン三ッ星は伊達じゃないです。見どころ満載でした。

上りは1号路を選択。普段着ですから妥当な選択だと思います。舗装されているのでスニーカーでもへっちゃらでございます。

takao01

個人的にオススメしたいのが、木の根っこ!何ですかこの芸術的な造形美は!とにかくそのカタチが格好良く、苔の生えたテクスチャーも味わい深く、自然の持つ偶然性の素晴らしさに改めて感心しました。根っこの写真ばっかり撮っていた気がします。

takao02

あ~、この根っこもイイですね!象さんの肌みたいでイイですね!実際に触ってみると、ザラザラしていて、ちょっと湿気があって、適度にひんやりしていて心地よかったです。

takao03

本当、いちいちカッコイイなあもう!『指輪物語』に登場するエントの手足って、こんな感じだと思うのです。節がある箇所が関節として機能しそうです。

takao04

下ばかりではなく、上も撮りました。この写真は現在、自身が使用しているPCの壁紙として設定しています。四方八方に広げた枝のラインが岡本太郎の絵や書の線を彷彿とさせ、とても気に入っている一枚です。

takao05

頭を撫でてきた事は、言うまでもないでしょう。

takao06

登山道を満喫しながら登頂。平日の早朝という事もあり、人影はまばらでございました。混雑しているよりかは断然イイと思います。ここで西国分寺から来たというオバチャンに話しかけられ、一時間半くらい滞在。そんな出会いを楽しむのも一興。

takao07

下山は6号路を選択。『ヤマノススメ』ルートでございます。さすがにココはスニーカーでは少々キツイ。今後の事を踏まえ、防水加工のしてあるキチンとした登山専用の靴の購入を検討中であります。でも6号路はオモシロイ!沢を流れる水の音を聞きながら歩くのは最高の贅沢。舗装されている1号路とは路面の表情が全く違います。凹凸を足の裏で感じながら慎重に歩きました。初心者なので無理はしません。



そんな訳で、二年前に飯能の天覧山~多峯主山を登って以来の登山だったのですが、「自然サイコー!」といった感じでございました。こんなにストレスが簡単に解消されるのであれば、もっと早いタイミングで始めていれば良かったのに…キャンプに誘ってくらた友人には感謝しかありません。家の中の荷物を売却処分して得たお金の一部を、アウトドアホビーに投資しようと思います。そして高尾山には近いうちにまた行きます。登山客が世界一多いこの山には、自分の知らない魅力がまだまだ隠されていると思います故。今度は違うルートで登ってみよう!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。