スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

む、まだまだ修行が足りていない様だ

goro_san

描き終えた時には「ま、こんなモンかな」と思っていても、デジカメで撮影して画像を確認してみると、ダメな部分が浮き彫りになります。もっと描かないとダメみたいです。精進します…。



作品をご覧頂き、ありがとうございました。
ご意見・ご感想を書き込んで頂けると幸いです。

模索中

rider02

何かが掴めそうな感じがしている今日この頃。



作品をご覧頂き、ありがとうございました。
ご意見・ご感想を書き込んで頂けると幸いです。

残暑厳しい今の時期には冬季迷彩!過去にこんなモンも作っていました!ハークって何よ?

halk01

halk02

halk03

『特装機兵ドルバック』に登場するパワードアーマー、ハークであります。今時こんなアイテム作るヒト、多分いないだろうなあ…結構好きなんだけどなあ、ドルバック。



作品をご覧頂き、ありがとうございました。
ご意見・ご感想を書き込んで頂けると幸いです。

過去作品なんですけど、TINAMIに投稿したら思っていた以上に評価していただきまして、感謝!

fw190d9_01

fw190d9_02

fw190d9_03

fw190d9_04

タミヤのフォッケウルフFw190D-9(1/72スケール)です。普通に組み立てて色を塗るだけで、超絶カッコイイD-9が手に入ります。このキットは本当に素晴らしい。作ってから結構な年数が経過しましたが、気に入っている作品なので、お試しでTINAMIにアップしてみた次第。

オール筆塗り。マーキングやプロペラスピナーの渦巻きも筆塗りです。コレ作っていた頃の自分の熱量が半端ないな…と、今更ながら関心してみたり。今だったら、渦巻きはまだ筆で頑張って塗るだろうけど、国籍マークやナンバーはデカールで済ますだろうな、たぶん。

最近、全くもって飛行機のプラモデルを作っていないので、久し振りに何か作ってみたくなりました…が、その前に、ギャラガファイターをある程度キリのいいところまで進めないとイカンですな。中途半端はよろしくありません。もし作るとしたら双発機かねえ?



作品をご覧頂き、ありがとうございました。
ご意見・ご感想を書き込んで頂けると幸いです。

パイプカッ…コラムカットしてきたよ!そしてついでに勢いでドマーネALRを注文しちゃいました!

emonda_head

…ま、別にパイプカットでも間違ってはいないと思うのですが、ハンドルまわりがスッキリすると気持ちイイですなあ!

そんな訳で、年内の貧乏生活が決定的となったドマーネALR5ディスクの注文。それでも、楽しみが増えたと思えば安い安い。シリアスな競技用に研ぎ澄まされたロードバイクが嫌いな訳ではありませんが、そもそもスポーツは娯楽の為に生まれた文化。もっと「遊び」を意識したロードバイクがあってもいいよね!最近、各メーカーで似たようなコンセプトのロードバイクがリリースされていますが(BMCのGFシリーズやキャノンデールのスレート等)、自分的にはどうにもイマイチ感が拭えなかったんス。しかしトレックは、後発の強みを活かして、コストパフォーマンスの高いバイクを出してくれました。前にも書きましたが、コンポが105で油圧ディスクブレーキ搭載でチューブレスに対応したクリンチャーホイールでトレックご自慢のIsoSpeedテクノロジーが仕込んであってグロスブラック地に赤いロゴマークという何ともシブいカラーリングで税込み\229000なら結構良くない?…と思って注文ゴー!勢いは大事だと思います。バカですけど。

でもって、自転車に乗って自転車屋さんに行ってコラムカット&ドマーネ注文してきた訳ですが、改めてエモンダの良さも認識。適度に楽しく走ることが出来るナイスバイク。以前乗っていたスペシャライズド・ターマック(アルミとカーボンのハイブリッドだったヤツが初めてカーボン化した時のヤツ)は、確かに乗り易かったし、振動吸収性能も良かったんです(エラストマーが内臓されていたのです)。しかし、乗っていて面白く無かったんです。出来杉くんだったんです。ニュートラル過ぎるとでも言うの?フツーに乗る分にはとても良いバイクだったのですが、そのつまらなさ故、手放してしまいました。それと比較してエモンダは、ちゃんと面白いんです。乗った後の疲労感は明らかにターマックの方が少なかったのですが、爽快感はエモンダの方が上。『乗っていて楽しいバイクが良いバイク』…お、偶然にも五・七・五調になりましたけど、自分ではその様に考えています故。そういった意味では、ウチにあるロードバイクで一番楽しいのはBMC・SLX01でしょうかねえ。コイツで超長距離を走るのは絶対にイヤなんですけど、ちょっとした距離を走る分にはスゲー面白い。クセが強いんです。ハイブリッドのくせにバックがカーボンでは無いので後ろが結構跳ねますし、ステムを伸ばしているにも関わらず、ステアリングがかなりクイック。なのに、走らせるとムチャクチャ速い。スピード出して走りたくなったら、迷わずにコレをチョイスします。欠点が多いですけど、面白いから、自分にとっては良いバイクなんです。ドマーネが、そんな面白いバイクである事を期待しつつ、お店からの連絡を待とうと思います。店員さんに入荷時期を聞いたら、来月アタマにはもう来るってさ!早い!



最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございました。
ご意見・ご感想を書き込んで頂けると幸いです。
プロフィール

山口 仁志

Author:山口 仁志
三流自転車乗りで三流モデラーで三流絵描きの駆け出し柔道整復師です。とりあえず、二流に昇格したい次第。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。